陳列展覧

周恩来の生涯展示ホール

周恩来の生涯展示ホール
時間:2015-12-13

「人民の総理周恩来」
「人民の総理周恩来」は「真理に対するたゆまぬ探求」、「民族解放における不朽の勲功」と「人民の幸福のために尽力」という三つの部に分かれている。時間軸に沿い、テーマ別に民族の英雄・共産党の指導者・開国の元勲・人民の公僕・世界の偉人としての周恩来の偉大な歴史的貢献活動を展示している。
第一部 真理に対するたゆまぬ探求
周恩來は19世紀末に内憂外患の中国に生まれ、少年時代から「中華勃興の為に勉学に励む」という志を立てた。天津在学中に、反帝国・反封建主義の五四運動に参加し、指導的役割を果たした。また、日本と欧州に留学し、救国・強国の真理をたゆまず追い求めていた。幾多の探求を経て、共産主義に対する信仰を強め、「自ら選んだ道を貫く」と語った。
第二部 民族解放における不朽の勲功

中国革命の歴史において、周恩来は不朽の勲功を立てた。国内革命戦争失敗後、周恩来は南昌蜂起を指導し、中国労農紅軍を創設した。遵義会議において、毛沢東の正しい主張を支持し、長征を経て紅軍を偉大な勝利に導いた。紅軍が陝北に到着後、周恩来は党中央の指示に従って、西安事変の平和的解決を達成させた。この事が後の抗日民族統一戦線の形成を促進させた。抗日戦争の時期において、国民党統治区における抗日民族統一戦線の強化と拡大のためにたゆまぬ努力を重ねた。解放戦争の時期において、毛沢東をサポートし、三大戦役の指揮にあたっており、新しい中国の創立のために骨身を惜しまず心血を注いだ。

第三部 人民の幸福のために尽力
周恩来は共和国総理というポストを26年間も務めた。政府樹立の過程において、開国総理としての周恩来は各階層の人々をまとめ、新しい中国の初期段階に於ける国家事業と政権安定にしっかりとした礎を築いた。国際舞台においても、周恩来は初代外交部長として、国家の建設に有利な国際環境作りと世界平和と人類先端事業の促進のために歴史的な貢献をした。共和国総理として、周恩来は全身全霊で人民のために奉仕し、すべての心血を注いで取り組んだ結果、全国人民から厚く敬愛されている。「文化大革命」においては、彼は空前の難局に立ち向かい、自身の力で必死に国家を危機より回避しようと立ち上がり、献身的に力を尽くした。周恩来は不朽の碑の如き、永遠に人民の心の中に聳え立っている。

住所:天津市南開区水上公園西路9号

電話:86-22-23592257 86-22-23591821

郵便番号:300074  
版権所有者:周恩来鄧穎超記念館
津ICP備15008662号
Tel:022-23592257/23591821
E-mail: zhoudeng1@mzhoudeng.com